【独占インタビュー!】東進夏期合宿参加者の声 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 7月 31日 【独占インタビュー!】東進夏期合宿参加者の声

みなさんこんにちは。手加減のない猛暑で熱いですね、東京。

武蔵小金井校も負けないくらい熱いです。申し遅れました、担任助手の今藤です。

今日は 東進ハイスクール夏期特別合宿参加者独占でインタビューをしたので、この場を借りてその旨を報告したいと思います。

まず一人目はY.M.さんから。

 

1.「合宿」と聞いてどのようなイメージを持ちましたか?

とてもきつそうなイメージでした。最終日は徹夜する勢いで勉強すると聞いていたので...

2.実際に行ってみてどうでしたか?

きついとは想像していたけど、それ以上にハードでした。でも、今では行って良かったと思っています。

時間の使い方とかも上手くなれたし、何より厳しい環境の中での仲間たちとのディスカッションなどを通じて人間として成長できたと思います!

3.今後の抱負を教えてください。

まずは、しっかりとした目標を持って、校舎の中で一番努力して、一番の学力を身に付けたい、いや、身に付けます!

4.今の2年生に向けて一言

朝の時間をうまく使いましょう。「部活で忙しい」という人も、どこかにスキマ時間はあるはずです。

頑張ってください!

次はA.S.君です。

1.「合宿」と聞いてどのようなイメージを持ちましたか?

正直言って行くと決めてから、予定表を見て後悔しました。「本当にきつそうだなあ...って。」

2.実際に行ってみてどうでしたか?

それはそれはきつかったです。

初日こそ「もうダメだ...」と思ったけど、少しずつ猛烈な努力量に心と体が慣れてきました

今は今までの自分じゃないみたいです。

3.この合宿での一番の収穫はなんですか?

音読です。

今までは、「音読をしても本当に効果があるのか?」と半信半疑で音読をしていました。

でも合宿を通じて音読をしているうちに、「これで合格できる」と確信しました。

4.今の2年生に向けて一言

受験勉強は確実に3年生から始めるのでは遅いです。

でも、2年生の時点でそれを実感することは難しいです。

騙されたと思って大学受験に向けての勉強を始めましょう!

 

いかがだったでしょうか。今、武蔵小金井校、燃えています

合宿に参加した、しないに関わらず、猛烈に勉強しています。これを読んでいるそこの君、負けていられませんね。

武蔵小金井校 担任助手 今藤 大地