【公開授業まであと30日】向かう先は。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 16日 【公開授業まであと30日】向かう先は。

こんにちは。
担任助手の板倉です。

本日は来年の就職先、新聞記者の仕事というものを紹介しましょう。
なんなんだ唐突に、という方も、少しでも仕事を知るきっかけにしてもらえればと思います。

新聞記者は文章を書く仕事!
というのが一般的なイメージかと思いますが、実は今の記者の仕事はそれにとどまらないんです。
ついこの間も記者の先輩に、新聞業界が下火だという話をされたばかりですが、その通り現在新聞の発行部数は減少の一途をたどっています。
その結果、ネット上でのデジタル版の記事や映像ニュースなどを新聞社も配信することが多くなりました。
今の記者は現場に行くと映像も一緒にとってくるのが当たり前だそうです。

最初の4・5年は地方の総局に行き、警察取材から甲子園、地方のイベント取材などその地域に関連した様々な出来事を取材します。そこで修行を積み本社で専門分野(政治、経済、国際、スポーツ、社会、暮らし、文化など)を取材していくようになるのです。

夜討ち朝駆けといい、取材先に夜遅くまで張り込み、朝早くからネタを取りにも行くのが通常です。
僕は法学部ではありませんが、事件取材などでは刑事訴訟法などを知らなくては理解ができない上、選挙取材では選挙の仕組みや開票ルールなど、取材先に合わせた知識が必要になります。好奇心が強い人は、様々なことを取材を通して知ることができるのでお勧めです。

そしてなにより僕が一番楽しみにしているのが、配属先(まだ決まっていませんが)の地方のおいしい料理です。
断言します。5年後は今より太っています!

さて、そんな仕事ですが、今武蔵小金井校にいる高校1・2年生達に向かって頑張っています。
自分の将来の目標から志望校、そしてこの先の勉強スケジュールまでを校舎でみっちり話し合いながら決めていく。彼らにとって今の時期は将来への決意固めの時期でもあります。

僕は彼らが校舎に来て活き活きと勉強している姿が大好きです。
これからあと半年間ですが、共にこの校舎を熱くしていきます!

さて、熱いと言えばこちら!
公開授業委員会!!!


本日も委員から熱いメッセージがあります!
いよいよ本日で公開授業まであと1か月!!!
12月16日(水)19時30分からの今井先生の特別公開授業へのお申し込みは下記のバナーから!!!
私板倉も楽しみです!!!!

今井先生の授業は、すごく面白くてわかりやすい説明が特徴で、途中の雑談や解説で出てくる「てんてんぷるぷる(・・~~)」などまじめにやるけど面白い授業なので、初めて今井先生の授業を受ける人でも楽しんでやれると思います!
ちょっとでも興味がある人は是非公開授業に参加してみてください!(S・Aさん)