【今藤直伝!】努力が継続する秘密の方法 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 9月 9日 【今藤直伝!】努力が継続する秘密の方法

お久しぶりです。

さて、今日は、

「先生、僕、一度決意をしてもなかなか継続できないよう。。。(><;)」

そんな迷える高校生の君たちに決意と努力を継続させるための秘訣を今藤が直伝しましょう。

というのも、実は僕もかなり飽きっぽい性格で、やる気がなかなか続かない人間なんですよ。
20年間生きてきて、それが原因で何度も何度も困ったり、痛い目にあってきました。

で、それを先生とかに相談すると、

「それはお前の決意が甘いからだ!!」

みたいな感じで跳ね返されちゃうんですよね。

まあ、正論ではあります。間違ってはいません。
でもそんな陳腐なアドバイスじゃあ、なかなか解決にはならないですよね。

ここまで読んで「先生!それめっちゃわかるよ!!」と思ってくれた諸君に、三日坊主の天才、今藤から3ステップのアドバイスを差し上げましょう。

ステップ①まず、頭の中のやる気は続かないということを自覚せよ!

諦めろ、という訳ではありません。
飽きっぽい自分と向き合いましょう、ということです。すべてはそこから始まります。

飽きっぽい性格を克服するのではなくて、飽きっぽくても継続できる方法を考えるのです。

ということで、飽きるのをあらかじめ想定して仕組みを作ってみましょう。

たとえば、手帳の3日後の欄に、「再度決意を固め直す日」を設けてみる。
たとえば、決意を手帳に書いておき、目に見えるようにする。

こういった心構え一つで、成果も今までとは大きく変わってきます。

ステップ②三日坊主を100回やれ!

三日坊主でいいじゃないですか!

まずはね、3日続いた自分を褒めてあげましょうよ。
1日だろうと2日だろうと頑張れたならそれはすごいじゃないですか。

「一昨日決意した ”6時に起きて1時間勉強してから学校に行く” の、今日はできなかったな...」

そんな時君はどう考えますか?

「これは飽きっぽい自分にはちょっと無理があったな。」

もしそう考えてしまうとしたら、君は三日坊主Lv.5だ。
三日坊主Lv.100の僕なら、

「昨日までの2日間は継続できたから、次は3日以上継続してみよう。」

と、即座に三日坊主の決意を新たにします。
これを100回でも繰り返してみて下さいよ。1年以上継続できますよ?
そうするとだんだんと自分の中でこれが習慣になり、三日坊主とはおさらばです。

千里の道も一歩から、ですね。

ステップ③誰かに宣言せよ!

これは説明するまでもないと思いますが、自分が決めたことを、誰かに宣言してみて下さい。
できるだけ身近な人が効果的です。

学校の友人、担任助手の先生、グループの仲間、誰でも良いです。

言ってしまったことは、できなければちょっと恥ずかしいですよね。
一番効果的なのはグループミーティングでの宣言だと思います。

以上、今藤式3ステップ努力継続法でした。

習慣化してしまえば、容易いことなのですが、最初の一歩がむしろ難しいですよね。

いつも何か決意しては挫折し、自分はダメだ、そんなこと考えていませんか?

そんなことは絶対にありません。
君はまだ、飽き性な自分との向き合い方を知らないだけです。

だれだってやればできる。今までの自分は関係ない!

素敵な三日坊主マスターになってください。

では。