『インフルエンザ』を甘く見てはいませんか? | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 11月 7日 『インフルエンザ』を甘く見てはいませんか?

こんにちは! 担任助手の渡辺大樹です。

 

最近急に寒くなってきましたが、体調を崩してはいませんか?

 

受験生にとって風邪をひかないことはとても大切なことです。

この時期に風邪で勉強ができなくなってしまったら、とても時間の無駄ですよね。

しかも、

もし志望校の受験日に風邪にかかってしまい受験することができなくなってしまったとしても、大学は何もしてくれません。

そんなことで今まで積み重ねてきたことが全て無駄にしてしまいたくないですよね?

 

僕は去年の12月の始めにインフルエンザにかかってしまいました。

センターまであと1ヶ月という焦りもあり、勉強しようとしたのですが頭が痛くてできなくて寝ることしかできなかったのでとても悔しかったです。

原因は、

 

「いつもインフルエンザなんてかからないし大丈夫だろ」

 

という甘い考えが原因でした。

みなさんの中でもそう思っている人も少なくないんじゃないですか?

 

「部活で鍛えたこの身体だからへっちゃらだぜ」

 

なんて思っている君。引退してから半年運動してない身体はきっと弱くなってるはずです。

 

だから素直にインフルエンザの予防接種をしましょう!

 

予防接種をしてから抵抗力がつくまではおよそ2週間かかるそうです。

 

早めに受けておきましょうね!

 

武蔵小金井校 担任助手 渡辺大樹