「こんな環境」を素晴らしく。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 10月 12日 「こんな環境」を素晴らしく。

こんにちは。
担任助手の板倉です。

2011年3月11日、僕は沖縄にいました。
修学旅行です。タクシーで沖縄中を回り、ワイワイ友達と過ごしていた記憶があります。
ですので、あの日の揺れを僕は体験していません。

一昨日ですが、僕は初めて福島県を訪れました。
地震が起きた後すぐにボランティアに行った友人を思うと、遅すぎる被災地訪問だったと恥ずかしく思います。
避難区域に入ると、人影はなく、建物は当時のまま。家の中に車が乗りあげたまま、ガラスも割れ、蜘蛛の巣ははびこり、もうここに人が住むことはないのではないかと不安になるような惨状でした。

一番ショックを受けたのは小学校です。
校庭は草が生い茂り、職員室には4年前の3月当時のままであろう卒業証書が置かれていました。
あそこにいた彼らは今別々の場所で勉強しているわけです。

 

 

 

 

 

 

さて、みなさんの今勉強している環境はどうでしょうか。
「あ~、こんな環境じゃ集中できねぇよ・・・」なんて心の中でつぶやいている人、いませんか?
学校からそのまま塾に行けて、家に帰れば普通にご飯が食べられる。
そんな環境のどこが「こんな環境」になるのでしょうか。

今の環境で合格できるかはあなたの姿勢次第です。
今ある環境、その中にあるチャンスをフル活用して、合格を掴み取ってください。

いよいよ25日(日)に迫った全国統一高校生テスト、全学年が無料で同じ試験を受ける、みなさんが活躍するまさにチャンスの模試です。

こんな環境」を素晴らしく活用するために。
みなさんの挑戦をお待ちしています。

武蔵小金井校 担任助手 板倉大地